マイストロー選びに新しい選択肢 漆塗りの木製ストロー
マイストロー選び、いろいろあって悩んじゃいますよね。
ステンレスやアルミ、シリコンなどさまざまな素材があるけど、
漆と木のストロー「/suw」がめちゃくちゃいいんです!

山林循環のために伐採した木材の端材を無駄にならないよう活用し、
(伐採した木材の根元でチップになってしまう端材を使っています。)
漆を塗ることで耐久性と抗菌性を高めたストロー。
色味も質感もかっこいいし、
唇に触れたときの感触も心地いい。
ずっと使い続けられるからサステナブル…いいことばかり。

手掛けるのは明治42年創業、京都のうるし屋「堤淺吉漆店」さん。

林業の衰退に伴い加速する山林の荒廃。
伝統産業でもある漆も厳しい状況に置かれるなか、
「堤淺吉漆店」は、サステナブルなものづくりや
持続可能社会の重要性を伝えつつ、
山のこと、木のこと、漆のことを知ってもらうために、
京都産の木材を加工したオリジナルの漆ストローを制作しました。

使うことで山や森のことを思い、
使えば使うほど愛着が湧いてくる。

漆と木のストロー「/suw」は、
マイストローの、新しい選択肢です。

堤淺吉漆店 明治42年創業の漆屋

/suw 漆と木のストロー

京都市京北産の丸太の端材で作られた木製ストローに漆を施した天然素材のストロー「/suw」。木に漆を吸わせて耐久性を上げ、口元は和紙で補強。そこに京漆器の伝統的な技法で黒や色漆を塗り重ねることで、漆独特のやわらかい口触りに。天然の抗菌作用で安心安全。繰り返し使える、人と地球に優しいストローが完成しました。

¥ 3,000

購入する (外部サイトへリンクします)

堤淺吉漆店 明治42年創業の漆屋

/suw 漆と木のストロー

京都市京北産の丸太の端材で作られた木製ストローに漆を施した天然素材のストロー「/suw」。木に漆を吸わせて耐久性を上げ、口元は和紙で補強。そこに京漆器の伝統的な技法で黒や色漆を塗り重ねることで、漆独特のやわらかい口触りに。天然の抗菌作用で安心安全。繰り返し使える、人と地球に優しいストローが完成しました。

¥ 3,000

購入する (外部サイトへリンクします)
PRODUCTS CHECK ALL PRODUCTS MAGAZINE GO TO MGAZINE