世界的なクラフトジンブームで、様々なジンが楽しめるようになった昨今。
そもそもジンは、ベーススピリッツにジュニパーベリーやボタニカル数種を加え、蒸留することで出来上がるお酒。
ベーススピリッツの原料ななんでもよく、ボタニカルにジュニパーベリーさえ使っていれば、どんなものを加えてもOKという、実に多様性溢れる蒸留酒なんです。
その幅のある”定義”に着目したのが、東京発の蒸留ベンチャー「エシカルスピリッツ」。
なんと彼らは廃棄される食材に着目し、まったく新しいクラフトジンをつくってしまいました。
たとえばベーススピリッツには、日本酒の製造過程で生まれ、昨今は廃棄物となっている酒粕を利用。
また本来は廃棄されるカカオハスク(皮)、エスプレッソを抽出する際に出るコーヒーの出しガラ、間引きされた摘果すだち、廃棄されることの多い茗荷の茎などもすべてボタニカルとしてつかっています。
だから世界にふたつとない特別なジンになる。
廃棄されていたものに、新たな価値を。
捨てずに飲んで、おいしく酔おう!

The Ethical Spirits & Co. 廃棄素材を活用するクラフトジンメーカー

LAST EPISODE 0 -ELEGANT-

鳥取県に構える酒蔵<千代むすび酒造>の酒粕を使用し、本場ヨーロッパで絶賛された「香水のような」香りを持つクラフトジンです。ラベンダーに代表されるフローラルな香りと花椒のスパイシーさが唯一無二のアロマを織りなします。

¥ 1,500

購入する (外部サイトへリンクします)

The Ethical Spirits & Co. 廃棄素材を活用するクラフトジンメーカー

LAST EPISODE 0 -ELEGANT-

鳥取県に構える酒蔵<千代むすび酒造>の酒粕を使用し、本場ヨーロッパで絶賛された「香水のような」香りを持つクラフトジンです。ラベンダーに代表されるフローラルな香りと花椒のスパイシーさが唯一無二のアロマを織りなします。

¥ 1,500

購入する (外部サイトへリンクします)
PRODUCTS CHECK ALL PRODUCTS MAGAZINE GO TO MGAZINE