“家も外も、男も女もない、部屋着でも街中でも、アウトドアだって着られるとことんボーダレスな服「malibu shirts(マリブシャツ)」。2004年カリフォルニアのマリブでグラフィックデザイナーのデニー・ムーア氏により設立された、サーフカルチャーから 生まれたブランドです。
特徴はウェアの素材。
なんと回収した海洋プラスチックゴミを繊維にして、いろんなウェアにしているんです。
たとえばTシャツ1枚で 、1.5lのペットボトル 2.7本分のリサイクルポリエステルを使用。
だからこのTシャツを着れば、海洋廃棄ゴミ問題に貢献していることにもなります。
ブランドが目指すゴールは、海から廃棄ペットボトルをなくすこと…ゴミがなくなったら、ブランドは終わります。
海のゴミを減らすシャツ。
こんな選択があってもいいかも。

malibu shirts 海洋廃棄プラスチックをUPCYCLEしたウェアブランド

RASH GUARD T-shirts

海洋廃棄プラスチックをUP海洋ゴミ由来のポリエステルから特殊な糸を作り、独特な表面感、クッション性(ふくらみ感)、形態回復性に優れる生地にしました。フィールドでも快適にご着用頂けるよう「UVカット(UPF50+)」や「速乾」機能を備えたTシャツです。

¥ 4,500

この製品1つあたりの
製造過程におけるCO2e削減量

0.8kgCO2e

新しいポリエステルからつくった
ラッシュガードのCO2e

2.8kgCO2e

海洋ごみをリサイクルしてつくった
ラッシュガードのCO2e

2.0kgCO2e

Powered by the 2030 Calculator

購入する (外部サイトへリンクします)

malibu shirts 海洋廃棄プラスチックをUPCYCLEしたウェアブランド

RASH GUARD T-shirts

海洋廃棄プラスチックをUP海洋ゴミ由来のポリエステルから特殊な糸を作り、独特な表面感、クッション性(ふくらみ感)、形態回復性に優れる生地にしました。フィールドでも快適にご着用頂けるよう「UVカット(UPF50+)」や「速乾」機能を備えたTシャツです。

¥ 4,500

この製品1つあたりの
製造過程におけるCO2e削減量

0.8kgCO2e

新しいポリエステルからつくった
ラッシュガードのCO2e

2.8kgCO2e

海洋ごみをリサイクルしてつくった
ラッシュガードのCO2e

2.0kgCO2e

Powered by the 2030 Calculator

購入する (外部サイトへリンクします)
PRODUCTS CHECK ALL PRODUCTS MAGAZINE GO TO MGAZINE